オカエ・ザ・超雑記帳

徒然趣味主義主張

爽やか

2017-09-27から1日間の記事一覧

よもやま

シェンムー 高校三年生の芭月涼は芭月流の道場を兼ねる実家に帰宅するなり愕然としたのだ。 いつも暖かい笑顔で迎えてくれるはずの稲さん、福さんが倒れこんでいる。 いつもと違う光景に、涼は急いで道場へ向かう、道場内には中国っぽい服を着た見知らぬ男が…