読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オカエ・ザ・超雑記帳

徒然趣味主義主張

爽やか

8円硬貨は日本経済に組み込めるか?

こんにちは、今日はこの世のどうでも良い物の中でもずば抜けてどうでも良い「8円硬貨」についてブログを書いていきます。

そもそも「8円硬貨」って何ぞや?と思われる方も多いと思いますが、簡単に説明すると、僕がさっき飯食ってる時に閃いたあったら便利なんじゃね?と思われるまだ世に出回る前の硬貨です。現在の日本円の価値に換算すると8円です。

・・・

でググったらこの「8円硬貨」消費税増税時のエイプリルネタでさんざ既出だったっていう・・・この世に未開の思考フロンティアはもう無いのか。

まあせっかく思いついたので8円硬貨導入によるメリットデメリットだけ書いて店じまいとします。もちろん僕はエコノミー学者ではないので、ほぼ使う側目線でしか書けませんがね。

 

・メリット

税抜き100円の買い物をした時に5.1.1.1って出さず済む

スーパーとかの品物の値段、下一桁が大体8なんで5.1.1.1って出さずに済む

お金の数え方は10進数なので8だとたくさん繰り上がりが発生して計算力の向上、ボケ防止につながる

 

以上、既に8円硬貨の超要らなさがやばい。スーパーの奴なんて下一桁8って税抜き時の話で結果日本国に消費税分課税されて全然役立たねえでやんの。

 

・デメリット

お金の数え方は10進数なので8だとたくさん繰り上がりが発生して超めんどくさい

トイザらスがマジギレする

 

以上、トイザらスはねー怒らすと怖いんですよ、過去怒ったときなんてハローマック全店舗を靴流通センターにさせたりすごかったですよね。もし8円硬貨導入なんてことになったら9円硬貨の導入を天皇に上奏しかねないですね、あそこ9円経済なんで。