読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オカエ・ザ・超雑記帳

徒然趣味主義主張

爽やか

RAGE shadow verseの予選に当選したのでシャドバの話

どうも。

まずはマスターオブシャドウバースに辿り着きました事をご報告します。なんかネット見てると1000勝以内で辿り着いたやでー、みたいなのをよく見るんですけど、僕は凡夫ということもあり1350勝目辺りでの昇格でした。

オカエAA帯サーガ

私がAA帯に辿り着いた辺りで収穫祭のナーフがあった、それを受け、いったん冥府エルフを床に置いた。

冥府エルフは無かった事とし、代替のデッキとして山本昌(サタンドラゴン)、乙姫孕ませ隊(乙姫ロイヤル)、土ウィッチ、ビショップコンを試したりしたが、勝率5割が関の山であった、私は途方に暮れた。

だめだこれやっぱ冥府バースやなと一念発起し、収穫祭レスの冥府エルフを手に取った。超勝てた、やっぱ冥府バースやなあ。

当時の冥府エルフには根源の回帰を入れてなかったが、勝てた。

しかしメタゲームが進むにつれ、ロイヤルネクロとの勝率が悪くなりBPが上がらなくなっていった。

そんな折、運営から根源の回帰をナーフするとのお触れが出た。私は衝撃だった。私のデッキに入っていないカードがナーフされるだと?

私は根源の回帰をデッキに3枚投入した。超勝てた。

私がマスターに辿り着く一歩手前で根源の回帰ナーフがあり、DRKの新発売があった。それを受け一旦冥府エルフを床に置いた。

冥府エルフは無かった事とし代替のデッキとして落合博満(竜呼びドラゴン)、埼玉ネクロ(魂の再利用ネクロ)、土ウィッチを試したりしたが、勝率は5割を切っていた、私は途方に暮れた。

だめだこれやっぱ冥府バースやなと一念発起し、根源の回帰レスの冥府エルフを手に取った。超勝てた、やっぱ冥府バースやなあ。

そうして私はマスターオブシャドウバースとなったのだ。

RAGEの話

RAGEとかいうe-sports屋さんがshadowverseを競技種目にして大会やるやでーと御触れを出したので試しにエントリーしたところ、運よく当選したのでぼちぼちデッキ等調整しようと思います。

ていうかRAGEのビジネスモデルが謎、参加費無料で賞金総額700万、大会の開催規模は1000人で対戦専用端末を個別に用意するとかなんとか・・・どうやったら利益が出るんじゃろ?という大判振舞でございますな。

MTGなんて3000人から参加費10000円とって賞金総額500万とかやぞ・・・

まあ謎なビジネスモデルは置いておいて、シャドバ者側からすれば出得な大会であります。

デッキはどうするか?

大会ルールとして2デッキ必要になります。ルールは2デッキのどちら共で勝った方が勝ちというものです。このルールでどういったデッキ組み合わせがいいのかちょっとシミュレーションしてみたんですが、結局は乗り手とメタの期待値込で強い順に2つのデッキを仕込むのが最強という結論になりました 。急所を補填し合う組み合わせとかは全然意味無さそう。

なんでまず冥府エルフは確定で行きます。手放すには手に馴染みすぎ、乗り手のアドですね。

残るデッキはマスターでBPを増やせるデッキってのを最低ラインとして、ビショップを模索中ですが心が折れそう。勝てる構築にたどり着けない、ビショ強いとか嘘やろ・・・アグロ環境なんで中低速に組めば勝てるはずなのに、アナルの弱そうな僧侶はデッキも弱いか。

寂聴アナルに見切りをつけた所でネクロコンが台頭してきた。悪戯マンサーとかファントム、腐嵐がエルフ狩りに最適かつ、ワイトキングがエイラの居る今のメタにガン刺さりしてます。

冥府とネクロコンどちらのデッキも超越にはアホほど弱いんですが、ルール上超越に負けるのはどちらか一方なので、交通事故と思って割り切る予定です。

おっぱい大好き。