読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オカエ・ザ・超雑記帳

徒然趣味主義主張

爽やか

RAGE shadowverse 行ってきた話

RAGE

先日RAGEのシャドバ予選へ行ってきました。場所はサンシャインシティだったんですが、なんとその日はたまたま全日本窓ガラスクリーニング選手権が併催されていたので、受付までの空いた時間で観戦してました。

デッキ選択

冥府エルフ

https://shadowverse-portal.com/deckbuilder/create/1?hash=1.1.5zvAY.5zvAY.5zvAY.61jJY.61jJY.61jJY.61k2Q.61k2Q.61k2Q.61k32.61k32.61k32.61QWQ.61QWQ.61QWQ.5zvAi.5zvAi.5zvAi.61jKU.61jKU.61jKU.61oCC.61oCC.61oCC.5zvvQ.5zvvQ.5zvvQ.65YC2.65YC2.65YC2.61qeS.61qeS.61qeS.61Q1A.61Q1A.61Q1A.61lmu.61lmu.65enI.65enI

RAGE予選に当確が出た瞬間内定を出したのは冥府エルフですが当時は冥府にティアは重いしHKPC低いし要らんとか頑固おやじみたいな事言ってました。皆さんティア積みましょう。殴れる根源といった感覚ですね。

ワンダーエルフについては要れないレシピが多いですが、収穫祭からの冥府ユーザーとしては手札ダンプできないのは不安なので未だ三積みにしてます。エンバレ環境を見越すならここは不安を忘れてリザにするのが良かったかもしれません。

1ターンに8点以上稼ぐアグロがそこら中に居る中、フェアリービーストは冥府にも貢献しないし盤面も強くないしで0。森の意思は除去り足りねえよが頻発するので0。という後ろ向き要素0の構成でとにかく冥府完成させればええんやという構成は割と気に入ってます。

 

アグロネクロ

https://shadowverse-portal.com/deckbuilder/create/5?hash=1.5.63E_G.63E_G.63E_G.63HPo.63HPo.63HPo.63FiQ.63FiQ.63FiQ.65BUS.65BUS.65BUS.5_QqY.5_QqY.5_QqY.63Ezi.63Ezi.63Ezi.6736Y.6736Y.6736Y.63E-0.63E-0.63E-0.63E-A.63E-A.63E-A.63Kb4.63Kb4.5_TGo.5_TGo.63Kaw.63Kaw.63Kaw.659nE.63MII.63MII.63MII.63E-U.63E-U

これまでランクマをほぼ冥府一本でやってた身としてはもう一つのデッキ選択はかなり悩まされました。結局アグロネクロに決めたのは大会直前30分前でした。

候補デッキ経緯はこんな感じです。

再利用ネクロコン→DRK初期は勝てたが環境がコンボ+高速化により勝てなくなったので断念

エイラビショップ→超越冥府に勝てないうえ、コントロールにも手札尽きて負けるし勝てなかった

セラフビショップ→カウントカード集めながら8Tがら空きで渡して9Tまで延命するって結構マゾい、というかなんでこれ使って勝てんの?という位勝てなかった

疾走ビショップ→速い、上記より勝率はあるけど噛み合い+勝ったゲームは大体最後の数点をトップからめくる状況になってて、好きなデッキじゃなかった

笛ドラゴン→なんか3連勝位して、知人の白米氏(仮名)にも試してもらって結構いけるか?と思ったけど試行重ねる内に上振れだと決着、てかコイツ試行したおかげでMPが原点に戻った。黄金竜笛で毎ターン2枚のヘルフレイムで突撃するんだけど、ティア1枚に劣る事に気付く

アグロネクロ→予選の前日、ネクロ通夜だけどなあと思いつつダークコンジュラー積みまくればソウルコンバージョン強くね?の発想を元にやけになって作ってみたらハマり、ケルハウルは速度と盤面干渉を両天秤に出来て、速度も出せて粘りもあるアグロとして結構良い感じ

ヴァンピィ→ヴァンプを超フェイスに組んだら良かった。多分環境最速(5キル半)だが、エンバレ打たれるとほぼ負けとなるため、環境的には向かい風かなと感じた

ギリギリまでネクロとヴァンプで迷いましたが、メタも加味して強いデッキを選択したかったのでネクロを使う事にしました。フェイス系デッキへのガード→エルフメタによる全除去の選択をエンバレにしがち。という事で盤面に一早く2/2を積み上げれるアグロネクロは結構環境に合ってたと思います。強いエンバレ=腐の嵐を積めるのも+ですね。

会場入り

なんかちょうど受付の手前に着いた瞬間に受付開始だったので一番乗りでした。

会場は、無料のイベントとは思えないほどの充実ぶりでしたわ、ただでレッドブル1本くれたりお菓子箱の菓子食いほだし、あとグループ11を取り仕切るRAGEスタッフが激かわいかった、てかスタッフみんな可愛い。つまりマネーイズマネー(ただより安いものは無し)。こりゃエントリーし得と言える。

一回戦

・アグロネクロVSテンポエルフ 〇

2Tフェアリーに自然の導き等、相手の動きがもっさりしてたのでかち

スカビ・スカビ・ラビネク・スパサー、ユニコ・悪ネク、ソルコン・ハウル、スケファ・我が鎌にだったかな?

・冥府エルフVSコントロールロイヤル ×

オールマリガンしてワンダーエルフ冥府リノみたいな酷いハンドで中盤以降も立て直せず乙姫で蓋・・・アレク入りの重い構成、普通にやれれば勝てたんだろうけども。

・冥府エルフVSテンポエルフ ×

こちら後手番で相手はウォーターリザなんかで後続にべビーとかリザ出し直しで盤面がっちりマンデー、こちらはサークル運命、この時点で敗色濃厚過ぎた。

結局こっちの進化ターンまでフォロワに殴られ続けシンシアリノで止め。

後手ドロー弱くて即運命したけどフェアリーフェアリーと行くべきだったか・・・初手エンシェントとサークルキープしたけど、エンシェントはマリガンしてベビーエルフを探すのが正解だったか。

運命で運命引けたので、盤面無視して最速冥府目指せば6か7ターンに完成した、かもとか色々思う事はあるが。

 

ちゅうわけで初戦敗退でした、400万欲しかったなあ。冥府エルフはホントずっと使い込んでるんでそれで2タテされたのは普通に悔しい、というか一応練習はしてたんだけど、若干経験にあぐらをかいていたのは否めず。

次回予告

冥府エルフに対する自信を無くした男の向かう先、それはエルフ百戦回峰行。

百度の対戦と羽虫の死骸を3000匹分拵え贄とし精霊的普賢を得る行である。

お前それRAGEの大会出る前にやっとけよ、と思われる方いるかもしれませんが、負けてから分かる事だってあるんですよ、分かりますか。