読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オカエ・ザ・超雑記帳

徒然趣味主義主張

爽やか

アフタヌーン

グッドゥアフタヌーン

アフタヌーン

面白い漫画が読みたくなった。

大学の頃は毎日のように漫画を読み漁り、過去・現在の糞漫画・名作を読んでは鬱になり躁になったものだ。

近頃と言えば週刊誌月刊誌なんてもんは一冊も読んでおらず、既刊の単行本を買い足していくだけの日々であり、ここ最近は完結作もぼちぼち出てきて漫画を読む量もめっきり減った。

加えてゴルゴ31※は全然更新しなくなったし、ヤマカム※はどうでも良いしで気づけば良漫画情報を得る術も失ってしまっていたのだ。

漫画に割かなくなった時間はラップ動画とかシャドバに費やせてはいるが、いかんせんインプットが単調になってきた。人間性に厚みを出すには良質な情報をより多くインプットする事が必要である。やはり漫画、それも震えるほど熱く冷たい漫画が人生には必要ですわ。

そんな面白い漫画が読みたくて読みたくて震える日々の中、本屋の棚を眺めても特にピンとこないし、ゴルゴ31は1年以上更新しないし大洋社※は廃業するしで情報も得れない。

どうすればいいんや・・・

 

閑話休題

 

つなぎの文章が長くなりそうなので結論まで行くと、月刊アフタヌーンを定期購読してフィールドワーク的に面白い漫画を見つけて行こうという試みをすることにした。僕もついにアグロ漫画読みへの一歩を踏み出した訳である。

購読誌を月刊アフタヌーンにした一番大きな理由としては、やはり過去の実績で見たヒット率と長打率の高さが圧倒的であり、重厚な傑作漫画をひり出す土台を大きく評価しての事だ。蟲師無限の住人、ヴィンサガ、ヒストリエなんかをはじめとしてエンブリヲBLAME!なるたる、ヨコ買、らぶやん、百舌谷さん、シドニアの騎士など名作を挙げはじめれば枚挙に暇がない。

ちなみにその他取ってつけた理由としては以下

・ページ数当り単価が安い(と思われる)。

・月刊誌なので買い続けるのが楽。

漫画誌で唯一、御伽ねこむとああ女神様の作者のセックスグラビアが掲載される可能性が存在する。

というわけで買いました

過去の実績から未だ知らぬ名作が掲載されてるんじゃないか~?御伽ねこむセックスしてるちゃうか~?と胸を躍らせてアフタヌーン買いました。

うん、全体的にあんま面白くねえ・・・ていうかヴィンサガと波よ聞いてくれは単行本派だからしゃあないとして、他の連載漫画もどうも面白くない。

いや昔からこんなもんだったのだろうか?僕はこれまでアフタヌーンという分厚い雑誌の内のほんの上澄みを単行本ですくって読んで月刊アフタヌーンイズ超安打製造機だと勘違いしていたのだろうか・・・いやでもバイト時代(2000年代後半)のアフタヌーンは読み応えあったような気がせんこともないが、僕の感性が枯れたか?

連載してた作品だけど人間キメラを人間が食う世界の話はちょっと面白そうだったけど、購読の理由になるかと言われると微妙だし、四季賞の大賞作品はとても読み応えのあるものだったけど、連載してないしなあ。

そんなこんなで現状来月号買うか?と言われたら微妙な気持ちになってしまったとさ。

終わりに

哀れな漫画乞食への愛の手(漫画推薦)を募集します、できるだけ刺激的に面白いやつ求めます。日常系は除きます。何もなければ藤子不二雄短編集買いあさります。

二本立てで伊豆に行った話も書こうとしたけど、普通にアフタの話だけで1000文字超えちゃったんで次回。

 

ゴルゴ31ヤマカム 個人が運営してる漫画情報サイト。いい塩梅に新漫画の情報をもたらしてくれてたが、ゴルゴ31が更新停止になり良くリンクを張られてたヤマカムも見に行かなくなった。

大洋社 漫画の新刊発売情報をもたらしてくれてたが、なんか廃業してた。今は月初めに楽天ブックス見てるけど、なんかが抜けてるような気がせんこともない。