読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オカエ・ザ・超雑記帳

徒然趣味主義主張

爽やか

伊豆記

イツメンの御仁二名と同期の味噌カツボーイ(仮名)の4名で伊豆へ魚突きに行ってきた。

去年の初夏からなんとなく誘われて始めたスピアフィッシングだが、5月~11月のシーズン中はなんやかんやほぼ毎月一泊して魚突きに行く程度にはハマってる。佐渡にも行ったしな。

多分来年にはクルメン取って自前の槍も買って単独行に行くかもしれないし、そこまではしないかもしれない。

土曜

12時位に現地に着いて、天気はギリギリ曇りみたいな感じだったけど雨降られず済んで良かった。

釣果

メバル*1、ブダイ(メス)*1、ハコフグ*1

ブダイはいわゆる外道魚なんで突かないようにしてたんだけど、オスは見た目わかりやすいがメスはなんか海中だと地味目な色しててなんか適当な根魚かな?と思って突いてみたらブダイだった。外道と言われてるわりに旨い魚だと思う。

ハコフグは海から上がってハラワタ取って即焚火で焼いて食ったけどマジでうまいな。身は完全にフグの食感、肝は若干磯臭いけど超濃厚。ハコフグは外身がクソ硬いから体の中で肝と身を和えて食えるんで調理も簡単。こってり加減は日本酒があればさらに倍の威力出る。しかも動き遅いし逃げないしで取るの超簡単、これは濱口が1万円生活できるのも分かる。

焚火で作ってもらうあら汁も最高ですな、魚突き程競技感と飯の旨さが同居する遊びは無いなあ。

僕が小魚3匹で満足してると師匠はクソほどデカいイシダイとかアカハタとか4,5匹取ってた、次元が違い過ぎる・・・というか一年やってるんですけどそんなデカい魚一度も見たことすらないんすけど・・・?

夜は広島大炎上を確認後、味噌カツボーイ(仮名)の夜釣りを見学いったりしつつ風が強いという事で退散して就寝。

日曜

朝方は細かい雨が降ってたものの9時ころには止んだ、前日強風拭いてて波荒れてるかなあと思ったら嘘のようにべた凪。

釣果

イシダイ*1、メバル*2

いやいっつも魚突きに行っても大抵坊主なんでね、日記なんてよう書かないですよ、それがね今回ついにイシダイをゲットしたわけでね、そりゃもうイシダイゲットできるようになったら大したもんですよ(破壊王風)。イシダイって書きたいが為にこの日記書いたようなもんですからね。イシダイ(20cm未満)ですけどね、海中だともっと大きいかと思ったんですけどね。まあまあイシダイイズイシダイなんでサイズはね、師匠(仮名)のイシダイの顔のみより小さいんじゃないか位のサイズ感ですがね。いいんです、これが第一歩ですわ。

一年ちょいかけてやっとだ。これを機に来年までに銛を自前にしよう、借り物のバイデントから卒業する時が来た。

味噌カツボーイ(仮名)もカワハギを釣れたっちゅう事で、成長の伊豆だったなあ。

車の免許とらななあ。

月曜

持って帰ってきた魚を煮た、トマト他適当な野菜と塩と酒で洋風に煮た。超うめえ。

あと当然刺身、皆さんは活締して二日間冷蔵した魚の刺身を食べたことがありますか?超うめえ。死んだ当日の刺身と死んで二日後の刺身は別の食い物になるな。

明日はメバルとイシダイを刺身とから揚げにするのじゃ。寝るのじゃ。