読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オカエ・ザ・超雑記帳

徒然趣味主義主張

爽やか

近況及びポケモン部大会結果

お前、近況報告ってクオリティオブライフなはてなブログ様を、ミクシーの日記みたいに使うなよなって感じですか?知りません。

近況

クルメン

仮免許合格しました。四月中の取得は無理筋だが、五月の土日を上手い事使って取りたい。

お手伝い業

一月延期が入るなど、一時どうなることやらと言うところもありましたが、僕のシェンムー次元におけるどぶ板全力捜索のお陰?もあり無事終わりが見えてきたとの事。ここからは僕の領分の仕事が増えそうではあるものの、如何せん緊急のタスクが多く力添え出来ないのは仕方ない話である。積極的に時間を作っていきたいところ。

こないだ社長になんとなく宣伝してもいいと言われたような気がするので宣伝入れておきます。もしかしたら3本位予約増えるかもしれんし。

お世辞抜きでドチャクソ面白いのでお金のある方、エロゲー好きな方は是非買ってみて下さい。クレームは受け付けます。

ニュートンと林檎の樹、略してニューリンです。

laplacian.jp

引越

決めた、浦安to浦安で駅徒歩7分のところから駅徒歩1分のところです。わーい!都心に6分も近くなったよ!すごーい!

25日の実施です。これから荷造りキメます。

 

はい。

 

ポケモン部大会

本日は浦安市公認サークル、「P事」のサンムーン発売一発目の対戦会でした。参加者は6名です。

ルールは全国ダブル、ただしせっかくの新環境という事もあり「アローラ新ポケ(モクロー以降)とリージョンフォームポケモンを各1匹以上使用する」という構築時の制約を加えています。

参加者のうち1名は努力値ヘキサゴンな旅パで参戦してきたので、対戦が終わるたびにみんなの対戦用ポケモンをパーティに加えていって、最終的にはトノルンパギャラガブコケコベトベトン(R)と言う結構ガチっぽいパーティに仕上がっており、最終戦の対戦相手を大いに苦しめてました。

結果

僕の順位と言えば2位!しかも僅差!マジで悔やまれる、いつも僕の事を応援してくれる紳士淑女の皆、期待に応える事が出来ずすまぬ。

1位と言えば友人の顔貸して貰えれば(仮名)氏であり、彼はP事史上最多優勝者でポケモン基礎力が半端ない訳だが、今回は勝敗が同数の残ポケ数(バトル終了時に残っていたポケモンの総数)が1差で優勝を逃してしまった。要はすげえ僅差の2位であり四捨五入すれば1位だったという事じゃな。もう実質1位って事にしてこれからの生活送るか。

パーティ

f:id:inmoress:20170423233325p:plain

構築記事でよく見るこれ、トレーナーカードで検索したら出てきたので作ってみた。一目でパーティがわかりやすくてすっごくべんりだね!

見ての通りブルゲン雨である。

雨に至る経緯

今回は構築に制約が2つあるわけだが、アローラ新ポケ縛りについては強力なポケモンが多数追加された故、自然にパーティに入ってくるケースが大体を占める為、余り気にする事もないか、という感じ

一方リージョンフォーム縛りについては、当初「ま、何種類かつええポケモンいるっしょ?キュウコンとガラガラ強いよね」と楽観的であったが、調べれば調べるほど、メインを張れるギミックを持つキュウコンを使うか、補完的に強さに優れるガラガラを使うか、(orカプ殺しのベトベトン)と言う択の狭さに悩まされた。

ガラガラ、キュウコン2強の内、ガラガラの入るパーティは的を絞りづらい為(追い風トリル雨等々)一旦考えから消し、キュウコンをメインに据えた構築が半数近く居ると踏んで(※ここはメインと言うところが読み違えてた)、キュウコンより遅い天候操作ができるポケモンを使う事に決め(※ここも前提読み違えによるくそ思考プロセス)、なんやかんやでペリ雨に決まった。

※あられパの使用ではなく、そもそも天候対策としてスタンぽいパーティにキュウコンを加える構築をした人が半数を占めていた。実際参加者の間では「リージョンは添えるだけ」が流行しており、よって雨を使う選択自体が間違っていたと言える。

構成

ペリッパー NN:ペリライバー

ひかえめ H252 C252 S4

きあいのたすき

暴風/追い風/ワイドガード/熱湯

トノの1.8倍位強い、追い風はなるべく引っ張った方が強い。ワイドガードは放電ピンポになっていて不要説あるので、5個目の技で十分かもしれない。

 

ガラガラ(RF) NN:しのかげ

いじっぱり 避雷針 H84 A252 B4 D4 S164

ふといほね

骨ブーメラン/フレアドライブ/シャドウボーン/守る

ペリッパー採用の時点で半自動的に避雷針ANDリージョン枠AND追い風アタッカーとして採用。

 

とにかく頭の悪い技範囲と火力で雨下フレドラでテッカグヤ持ってった時はこいつで倒せない奴いないんじゃね?の錯覚に陥る程。

防御面も無効タイプが三つと結構な壊れ性能(種族値425)である。

Sは4振り65属同速の追い風下最速ガブ抜き抜き抜き抜き位(実数値172:準速メガマンダ同速)

出てくる時には大体雨降ってるのでフレドラの採用を見送りにする選択はあったかもしれない。

 

カプ・ブルル NN:ミル・タンク

いじっぱり H244 A252 B4 D4 S4

とつげきチョッキ

ウッドホーン/ウッドハンマー/馬鹿力/メガホーン

雨パの草はたしなみ。

カプ環境は自明だったのでカプ業界最遅かつ遂行速度最高のこいつを採用、ゲンガーとの協力ハンティングで全カプを軽度の損害で駆逐できる、特に雨対策をコケコ、レヒレに頼ってるような構築ならブルゲンできれば即ち勝ち。

あるいは追い風展開から等倍ウドハン叩き付けも強力、旧来の雨によく搭載されていたナットレイでは追い風の恩恵は得れないし唯一無二のコマと言える。

追い風時は多分最速110族抜いてる感じ。

 

ゲンガー NN:ゲンガー

おくびょう H4 C252 S252

ゲンガナイト

ヘドロ爆弾/シャドーボール/挑発/守る

カプ・ブルルが全カプ最強までは良かったが、交代されたらフィールド変えれるよね、意味なくね?の着想から採用。

採用理由からHSが良いかなとも思ったけど、雨パは相性気にせず等倍の火力をバチバチ打ち込んで勝つスタイルなので遂行力を重視して今回は火力ブッパ、グラスフィールド込すると色んな耐久調整も出来るんでHCの配分は検討の余地あり。

トリパはきついので、回答として優秀な部類であるゴースト挑発が搭載できたのもでかい。ただしメンハーヤレユータン+ねこは無理

ブルゲンに対する最強の回答はベトベトン

 

キングドラ NN:バンドー

ひかえめ H76 B4 C252 D4 S172

ドラゴンZ

流星群/濁流/冷凍ビーム/守る

雨エースとして採用、当初はやはりねこだましの優秀さも捨てきれずルンパッパと競合していたが、カプ・ブルル採用で毒、飛行の一貫が強まる為、初めてキングドラのエース起用となった。

種族値には分があるし、カプ・テテフによるねこだましの相対的弱体化もあり、グドラで正しかったと思いたい。

Sはすいすい時最速スカーフガブ抜きで調整、通常時はあんま気にしてなかったが準速70と最速61を適当に抜いてる模様。

ネット構築だとハイポンミズZの構成が多く、竜技を切ってる構成が主流になっているっぽかったので、流星群+ドラゴンZを採用、これはマジで強くて日照り下でゴリっと動けたり、その他居座る水半減達を不用意に千切っては投げる事が出来た。ネタが割れるとフェアリー交代し始めるので、こそこそと使っていきたいが、ネットの海に放たれたわけで、早くメガラグくれー。

ドラゴン(ズ)のエースはバンドー、誰が板東英二や!

 

ジバコイル NN:ナイトホーク

ひかえめ 頑丈 H204 B4 C252 D4 S44

こだわりメガネ

ボルトチェンジ/雷/放電/ラスターカノン

雨パの鋼はたしなみ

ブルルのグラスフィールドと高相性であり他のネットペリ雨を見てもジバコイルの採用をよく見たので採用してみる。

レートだとぼちぼち出すけど、今回は出番なしだった。ガブリアスがめっちゃいた為。

Sはガラガラと同速、ガブに殺される前に一仕事する為の調整。ガブリアス見て出さないけど、100族抜くならどうせならガブも抜いとけ精神である。

ハマる相手には鬼神の如き強さだが、電気鋼の範囲の狭さはやはり気になるところ(めざパ厳選しなさい)。

ハッサムメタグロスキリキザンなんかと比較検討した方がいいかもしれない。

 

選出

基本は表ペリグドラで裏ブルル+強そうな奴

水の通りが悪いときは表ゲンガー+ペリ、とかブルゲン

トリパの時は表ゲンガーとなんか

天候操作に負けそうなときは裏ペリ

 

ペリグドラ以外の選出はいかにペリッパーに追い風ふいて貰うかみたいなところで勝負が決まる。