オカエ・ザ・超雑記帳

徒然趣味主義主張

爽やか

ふと気付くとスパロボとアムロ・レイの情報を得ようとしている

多分ロボ成分が足りてないんだろうと思う、ネトフリで何か見ようとしては逆襲のシャアの引力に吸い寄せられ、youtubeでも5回に一回はスパロボの情報を得ようとしている。

なぜか

僕にとって2022/5月時点で最新のロボアニメはアルドノア・ゼロなので、昨今なんかすげーおもしれーロボアニメねえかなーみてえなーっていう気持ちが根底にアルノデハ・ゼロっつってね。

あと多分宇宙世紀最強のパイロットを再評価する流れも僕の心の中に渦巻いているんだろう、アムロの操縦技術と戦術はすごい。


先週4年ぶりくらいにMTGの紙の大会に行ってきた、ほぼ環境を追っていない人間、およびその財布にとってデスタクは非常に優しい、基本パーツほぼ変わんねえし動きも変わんねえ。 シルバーバレットなカードとサイドをちょっと(孤独:6780円*2等)買ったらすぐトーナメントレベルになりましたわな。孤独とスカイクレイブの亡霊は現代マジックの象徴、強杉。 なんならレガシーの環境上に存在するデッキも何となく変わってなくて、なんとなく何がしたいか気持ちが伝わってくる、多分モダンとかだとこうはいかないだろう。


デジタルマジック(MTGAのヒストリック)はやってて、帳簿裂き入れてイゼフェニが勝てると思ったら、気づけば早いアグロか、メイン墓地対ゴン積みにしか当たらなくてプラチナから動かねえので、イゼフェニ組んで封印してたジャンドフードを改造してNLJFwK(ネクストレベルジャンドフードwithカーン)を組んで勝つために頑張っている。コンセプトはアグロと墓地コンボを駆逐せよだ。


謎のちんぽかゆ症状やなぜか死滅せず年一でぶり返す左足小指の水虫はあるものの、ピロリ菌を全滅させたりfitboxingやったりしていて僕は元気です。

敬具 侍ブリンガーは4日で飽きました。

雨ニハ流石ニ負ケナイ

雨には流石に負けない

風にもよほどの強風でなければ負けることはなく

雪や夏の暑さにはそれなりに影響を受ける程度の体を持ち

ピロリ菌を薬剤で除菌している

在宅で8時間行く位の緩い仕事をし

空いた時間はユーチューブを見たりネトフリを見て

携帯アプリへの課金はせず

ひたすらMTGアリーナのランク戦を回し

いつもフェニックスを墓地から戦場に戻している

そういうものになると

腐るぞ

北海道旅行計画書

経緯

元々7月末にダイヤモンド某で東北北海道経由ロシア行の旅行を計画していたが今年の2月に某船はコロ某の矢面に立たされた挙句、他のクルーズ船を見ても陽性者が続出し寄港すらままならぬといったニュースが頻発している事を受けキャンセルした。なお最終的な予約金は100%返って来たものの、予約の経緯として通常料金で予約(去年秋ごろ)→何とかプランでお得(半額位)になるので通常料金10%のキャン代払って乗り換え(1月ごろ)→全額キャンセル(4月)したので途中の乗り換え分(5万)は持ってかれた模様、まあコロナは読めんわいな

とは言え5万持ってかれたので予定してたダイヤモンド君が無事無傷無遅延で旅程を終えるかどうか、僕の判断が結果として正しかったかどうか、答え合わせしたい。

ダイヤモンド君はキャンセルしたものの夏頃に2週間の休みは必要必休な外出という事でロシアの手前まで車で行くプランを策定している最中である。

計画

千葉 東北1 大間 函館 ニセコ 小樽 留萌 稚内 紋別(網走) 知床 釧路 帯広 富良野 苫小牧(札幌) 大洗 帰宅

ヤバいね

LoR始めた

レジェンドオブルーンテラ始めた。 DN界の有名人マエストロさんがツイッターTCG好きなやつならおもろいと言っていたので入れたけどおもろいっす。

チュートリアルで教えられるルールが若干曖昧だけど(戦闘前のユニットプレイの優先権とか、戦闘時のファスト唱えられるタイミングとか)、何となくわかり面白いですね。

システムはシャドバ+MTGしてほぼ1で割ったような感じで良い、リリースが最近らしくカードプールは貧弱、今後に期待したいところ。

1で割れないのはエンチャントとかアーティファクトとかアミュレット的なパーマネントが無い所、べつに無くてええけども

→火薬樽がそれに近いか、むしろパーマネントは必ずユニットなのでp/tがあるというゲーム設計であればルールが単純化出来ててよいのでは・・・謙虚+オパールとかマイコシンスの格子みたいなクソむずル―リング要らんよな

チュートリアルやってエクスペディションあほみたいに回してるだけでまあまあの構築が一個作れるので、無課金でいけますな

エリスとかいうのが強く、最初から二枚くれており、こいつ軸の蜘蛛アグロが白黒トークンチックでつおい

リモートワークのお供に最高です(おい、仕事しろ汗)

自動車購入録

結論

フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアントの黄色の新古車を買うた。

f:id:inmoress:20200420122937p:plain

なぜ?

なぜ車買ったか?

去年の今頃audi Q8のCMをみて「車かっけ―」となり買うた

なぜaudi Q8じゃないのか?

1000万円は高いから

なぜフォルクスワーゲンなのか?

動機のaudiフォルクスワーゲンの子会社だから、audiの親会社だし車両価格も他の外車と比較して安く、audiとかポルシェの低グレードはMQBで部品大体一緒らしいしVWでええとなった、エンブレムカッコいいし

なぜSUVじゃなくワゴンなのか?

動機のQ8はSUVなので最初はSUVにしようと思ったが、燃費とかホイール高いとかのデメリットが走破性のメリットを上回った為、車体がデカいのもデメリット、オフロード走る予定ないし。

ワゴンはSUVより積載量あるし燃費もよろしい。

なぜ中古なのか?

外車はリセールバリューが低いと耳にし、かつゴルフ7はモデル末期という事もあり中古がお得なんじゃないかという判断、かつゴルフのターメリックイエローが新車に無い色だったので

ちなみに最終的に日本車を買う事になったら新車を買うつもりだった。※とはいえこのご時世新車だと納車までどれだけかかるんや、辞めときますわという所はある。

なぜ黄色なのか?

車買うと決めてからはそこらじゅうの車に目を光らせていたが、どっかの駐車場に止まっていたゴルフのターメリックイエローが百式にしか見えずかっこよかった為

コロナ禍で高いもの買うんか?

むしろ情勢が読めないので車とかいう文明最強の利器を所有しておいた方がええと思っている

他最終選考と断念理由

カローラフィールダ―→安いしスペックも文句なしっぽいけど、荷室の長さが足りないかなという所、せっかくなら車中泊可能にしておきたい、あとレンタカーで乗ったことあるからいいかという感じ

スバルレガシーアウトバック→日本車なので新車検討、400万くらいするっぽいので乗り出しでゴルフに分あり

スバルフォレスター→日本車なので新車検討、新車にオレンジあったらこっちにしてたかもしれん、燃費もスペック上はめちゃいい

プジョー308→終盤でめちゃくちゃ迷ったが、カラーが原色赤青白黒銀で面白くないのでやめた、黄色あったらこっちにしてた可能性高い

フォルクスワーゲンT-CROSS→色とか見た目はかなり最強だったものの新車しかないし、スペックの割に高いなあと感じた

試乗とかしてみて

新古車とは言え相当きれいだし、安全装備大体搭載されてて基本的に文句ない感じ

特に良いと思った所

主にソフト面の良さが目立った

カーナビの画面がデカいし、携帯のグーグルマップが表示できるし、内臓のハードディスクに音楽とか貯めれる(普通?)

若干残念な所&懸念してるところ

シートが電動じゃないので、座席記憶が出来ないところ

過去の型式でトランスミッション故障が頻発してたっポイところ(2015年以降からは大丈夫そうなので安心してはいるが)

あー納車までもう少し、楽しみじゃのう

伊豆素潜り 開幕

開幕にして

今年で四年目になる素潜りだが、そろそろ覚醒したくさい。なんてったって宙突きでイシダイゲットしたんだもの。

釣果

カワハギ 中 イシガキダイ中 f:id:inmoress:20180717203153j:plain

コロダイ 中 イシダイ 中 f:id:inmoress:20180717203348j:plain

コロダイ 中 カワハギ 中 イシガキダイ 小 f:id:inmoress:20180717203438j:plain

カワハギ肝醤油 現地オンリーの遥か高みの旨さ f:id:inmoress:20180717203723j:plain

コロダイ干物 覚醒を予期し保存食作成メソッドの確立 f:id:inmoress:20180717203855j:plain

刺身 熟成とか言うけど白身は現地の方がうまい f:id:inmoress:20180717203920j:plain

煮付け 現地同等 優秀な同居人作 f:id:inmoress:20180717204030j:plain

あら汁 現地同等 優秀な同居人作 f:id:inmoress:20180717204132j:plain

まとめ

食える&趣味=強い

パフォチュー備忘録

パフォチュー対象

・原因
ぐるぐるSQL
http://blog.livedoor.jp/i_am_best/archives/8515327.html
実感としては数万回のexecuteが実行されるくらいから実用に耐えられない。 対話系なら100回とかでも論外?(今回はバッチなので知らん)
Indexどうのとかジョインがどうのとか再帰がどうのでなく、純然たる数の暴力によるパフォーマンス低下である。

・なぜか
COBOLコンバージョンだから。
世の4GLと呼ばれるプログラム達はデータIOが命で、日々謎のハイパフォーマンスを発揮してる(諸々サーバに集約されてるから)。
上記も手伝いカーソルオープンをループでぶん回す事に当時の技術者達は無抵抗。
表結合の概念が希薄な為、明細表をループでごり回ししてる。
そんなカーソルフェッチの世界観をOOP+埋込SQLでやるぜとなったときに、オープン文がSQLに変換される。

→大量executeQueryの出来上がり

・どうする
executeQueryを最小の回数にする。

・実装(java)
読込DBをとりあえずフルスキャンしてTreeMapに持たす。
カーソル処理したい場合はNavigableMapに抽出してpollFirstEntry等。
一本釣りならget。

・まとめ
TreeMapはカーソル処理の再発明